【日本 名湯秘湯百選】熊本県 黒川温泉郷 「いこい旅館」【女子会】

日本の風情・田舎のような温かさを感じられる「いこい旅館」

外観
今回ご紹介する「いこい旅館」の旅館はとてつもなく日本の風情がある。館内はまるで昔のまま時間が止まってしまっているかのよう。
囲炉裏に畳。木々に囲まれて溢れる木漏れ日。夜は温かみのある暖色ライトで日本の田舎を五感を使って楽しめるだろう。
なんとも素朴だがとても暖かい癒しの空間は、最高の居心地を与えてくれる。
帰る頃には、「もう時間か。。。まだ居たい!」っと恋しくてたまらなくなるだろう。
ぜひ「いこい旅館」を楽しんでほしい。

黒川温泉郷とは

木々と山々に囲まれた中にある大自然の温泉街。来る季節によって表情を変える自然の美しさと、豊富な温泉約30軒もの旅館が集まっているのが「黒川温泉郷」であり、
この景色などすべて含めて1つの旅館「黒川温泉一旅館」なのだ。
都心から離れているからこそ、田舎ならではの風情があふれる温泉街になっているのだろう。

 

いこい旅館で13の湯に浸かる

日本の名湯秘湯百選に選ばれている混浴露天風呂「滝の湯」。
露天風呂に打つ滝の音と流れ、風情と湯の質が人の心をで癒しで満たしてくれるだろう。
黒川温泉で唯一の女性用露天風呂、「美人湯」がある。
美人湯は肌に心地よい湯となっている。
1つの旅館でこんな様々な温泉が楽しめるのは珍しい。

滝の湯                          箱湯
   

美人の湯                         足湯
   

桶風呂                          立ち湯
   

うたせ湯                         月灯の湯
   

檜の湯                          蘇の湯
   

風防の湯                         家族の湯
    

扇の湯                          温泉たまご(1個50円)
   

泉質・効能

いこい旅館は硫黄、明バン、食塩からなる硫化水素泉で熊本県衛生研究所による分析により、
特に創傷、神経痛、リウマチ、神経衰弱、ヒステリーなどに顕著な医治効果のあることが証明されております。
また、飲用により胃腸病、便秘、じんましん、二日酔いなどにも効果があります。

泉質 含食塩・硫黄・硫化水素泉 単純温泉 摂氏68度 掛け流し
効能 創傷・リウマチ・神経痛・筋肉痛・ヒステリー・神経衰弱・うちみ・くじき・疲労回復

いこい旅館
http://www.ikoi-ryokan.com/access/

 

部屋

いこい旅館の部屋は昔ながらの和室もしくは和洋室の造りとなっている。
本館と別館(だんだん、風坊)の3つの建物がある。
人数は最大人数13人までという大きな部屋もあるため、
女子会などでの場所として選ぶのも良いだろう。
温泉と昔ながらの雰囲気で普段とは違う会話もでるかもしれない。

   æœ¬é¤¨ 和室    本館 大観

別棟 だんだん“えにし”/ 客室風呂    別棟 風坊(ふうぼう) / 風坊の湯

客室内設備・アメニティ

女子には嬉しいアメニティもしっかりとそろっている。
客  室  内  : バスタオル・タオル・浴衣・ポット・クーラー・冷蔵庫・洗面台・暖房便座付きトイレ(ウォシュレット)ハンドソープ・
       かさ・はんてん・テレビ・電話・貴重品入れ
アメニティ: 歯ブラシ・歯磨き粉・綿棒・ヘアバンド・くし・タオル・ひげそり(男性用)・巾着袋

料理

地元である熊本県 小国の旬の食材を使った季節替りの和食料理。
料理に合うお酒を選ぶことで話にも花が咲くだろう。

   
   
   

まとめ

どうだっただろうか。「黒川温泉郷 いこい旅館」。
自然と和と田舎の風情、四季を感じる料理と美酒。女子会にはうってつけだろう。
アクセスについては、以下の通り。

黒川温泉へのご案内

地図

最寄の駅の「阿蘇駅」へは車・バス等で約1時間ほどかかりますので、お車・レンタカーでのお越しをお薦めしております。

お車でお越しの方へ

黒川温泉郷内の道路は、大変狭くなっております。歩行者や離合の際などには、十分お気をつけてお越しください。

駐車場について

駐車場につきましては、黒川温泉郷内に共同の駐車場がございますがご宿泊のお客さまは当館の駐車場をご利用ください。当旅館の駐車場は18台まで駐車可能ではございますが、駐車場に空きがあるか一度お電話にてご連絡いただければ幸いです。

所要時間

各所要時間はお車でのご来郷の場合の目安です。天候・季節・交通状況などにより多少前後いたします。

福岡 約2時間30分
北九州 約3時間
別府 約1時間30分
熊本 約1時間30分
久留米 約2時間
日田 約1時間

冬の積雪にについて

黒川温泉は九州の熊本にありますが、高地にあるため、冬は積雪することもしばしばあります。チェーンやスタッドレスタイヤなどの雪や凍結対策をご用意ください。

バスでお越しの方へ

バスでのアクセスは以下のリンクをご参考ください。

お問い合わせ

いこい旅館

郵便番号
〒869-2402
所在地
熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉川端通り
電話
0967-44-0552
電送
0967-44-0807

いこい旅館
http://www.ikoi-ryokan.com/access/

関連記事

  1. 【温泉豆知識】お風呂で飲酒はOK?NG?

  2. 温泉 銭湯

    温泉と銭湯にははっきりとした違いがあった!その簡単な見分け方とは?

  3. 【秩父温泉】都心から78分で訪れる大自然でリフレッシュ 〜秩父女子旅オススメスポット&温泉旅館〜

  4. 「箱根温泉」様々な温泉を楽しめる「ホテルおかだ」

  5. 【知って得する】よく見る”源泉かけ流し”ってどういうこと?循環ろ過式って? 〜温泉豆知識〜

  6. 【自然湧出の温泉】法師温泉 長寿館【国登録有形文化財】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。